自分でお得に水道修理する方法

水道 修理を業者で頼む場合、実際の値段より多くお金を取られてしまうことがあります。そこで、簡単なトラブルの修理は自分で行うことをおすすめします。部品の交換だけで直せるものもあるので、業者に頼むより安く済みます。金銭的な損を防ぐためにも、自分で解決できる水道のトラブルは修理していきましょう。ここではシンクの水漏れの修理やその予防について紹介します。

■シンクの水漏れ

シンクの水漏れは頻繁に起こり、台所が不便になってしまいます。主に蛇口や水栓、シンク下とキッチンの床で発生します。原因のほとんどは部品が壊れていたり、老朽化によって起こるものです。このようなトラブルが起こった場合、部品交換が手っ取り早くできておすすめです。
蛇口の水漏れは、バルブなどの交換が必要になります。同じ種類のものを用意しなければいけないので、注意が必要です。分からなければ、メーカーに問い合わせて聞いた方がいいです。ホームセンターなどで安く売られているので、購入して実践してみましょう。

■蛇口が詰まっている場合
シンク下から水が漏れているのであれば、排水口の破損であったり、詰まっている場合が多いです。詰まっている場合は掃除を行うのがいいでしょう。重曹などで洗うと、詰まりが取れやすくなり効率的に掃除をすることができます。また、クエン酸を加えるとさらに汚れを効果的に解消することができます。順番としてはごみを取って綺麗にしてから、重曹を使用するのがいいでしょう。どうしても落ちない汚れであれば、ラバーカップを使用するとより効果を期待できます。

■定期的に掃除をして詰まりを防止

自分で修理するのはお金が安いとはいえ、手間がかかり時間も無駄にしてしまいます。そのため、たまに排水口などの掃除を行うと長く使うことができます。ワイヤーブラシや洗浄剤、パイプクリーナーを使用するとなおいいでしょう。また、最近流行っているアルミホイルでの掃除もおすすめです。このように掃除方法は色々とあります。どう掃除していいか分からなかった方でも、コツを掴めば以前よりも綺麗に掃除ができるようになります。



■まとめ
自分で修理したり、予防しようとすることでより家での生活が快適になる可能性が高いです。また、そういった知識をつけることもでき、様々なトラブルにも対応できるようになります。これから生活するにあたって、トラブルの予防は大切です。できるだけ自分で修理できるようにして、長く住める家にしていきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ